開店して一年半になろうとしている Bar が久我山にあります。
リピートしてくれるお客様も増え、順調に経営をされているとのこと。

スイカのソルティ・ドック

少しはその力になれたかもしれない、というお話です。

■ネットサービスを利用した告知

開店間近のころ、ネットサービスを利用して告知を行い、知名度をアップするためのアドバイスをしました。

ネットサービスを利用して告知を行い、知名度を上げよう。
・Google +:マイ ビジネスに登録する
・Web サイトで、写真等を掲載してお店の雰囲気を伝える
・ツイッターで、フォローしてお店の情報を伝える
・地域密着型ブログで、お店の情報だけではなく地域情報も提供する

久我山 パークバーオープン直後のお店が開店3ヶ月で30名以上の集客を達成!
オープンしたばかりのお店は、新規のお客様の集客はたいへんむずかしいものがあります。お店の情報:場所、営業時間、休日、値段など、...

■実際のお客様への対応

同時に、リアルのお客様に対するお話もしていました。

  • ネットサービスの告知を知って来店しようと思うお客様層は、おそらく20代後半から40代後半、50代前半位。
  • お店の雰囲気に良くない影響を与えるお客様は、極力避けたほうが賢明。
    お客様のターゲット層は絞った方が絶対に良い。
  • 一回来店していただいて、また、来店していただけるようにするのは、お店のちからだからね。

■やっぱり、怖いよね。

先日、開店当時の話になった。

バーテンダーさんは、その当時、酔っぱらい過ぎたお客様や、注意を促しても静かにならないお客様にはご退出いただいたらしい。

S 氏
いやぁ~、怖かったですよ。
酔っ払っていても、騒がしくても、1杯飲んでいただけば500円になりますけど・・。それを帰っていただくのですから。
S 氏
それに、絞ったターゲットが空振りに終わったら、お客様は来ないってことですし・・。
お店、大丈夫かなぁと不安ばかりでしたよ。

■まとめ

エライ! よくがんばりました!

ネットサービスを利用した告知にはコツがあります。
集客に役立ててみたい方からのご相談やご質問、お待ちしております。