「シネマグラフ」という存在を知りました。

シネマグラフは、写真の一部分だけが動くアニメーションGIF画像なのです。

ともかく、どのようなモノが出来るのか、さくっと作ってみました。

ペットボトルを持って、流し台へ行って、水を流して、iPhone で固定撮影。
シネマグラフ

これ、動画じゃないですよ、GIF画像ですよ(^^)。

色気もカッコよさもありませんが、ちょっと感動!です(^^)。

10秒ほどの動画 24.5MB(画像サイズ640×320)をアニメーションGIF画像にして、3.2MBでした。

使ったソフトは、PC 用の Cliplets。
・Cliplets
http://research.microsoft.com/en-us/um/redmond/projects/clipletsdesktop/

Photoshopなどでも作れるようです。
・Photoshopを使ってシネマグラフを作る方法 | 株式会社LIG http://liginc.co.jp/web/design/photoshop/102162

かなり楽しめそうな予感がしてます(^^)。