新規開店の店舗にとって、ホームページやブログ、SNS(twitter や facebook)は、正しく活用すればとても有効なツールになります。

ネット時代において、費用対効果が抜群のツールの使い方のご紹介です。

新装開店

■ twitter の使い方

店舗に関する基本的な情報をつぶやいたら、一日10人、ご挨拶とフォローをしましょう。

開店当初はお客様がいらっしゃらない時間帯を有効に使いましょう。

■ ブログの使い方:記事のネタを集める

ブログをやったことがある方は難しくないと思いますが、初めての方はいきなり書けません。
「ina さんの6つ+αの秘訣」を参考にブログのネタを集めましょう。

カルパチアの夜明けブログ記事を続けたいと思っているあなたへ贈る6つの秘訣。
あ~あ。昨日も記事が書けなかったなぁ(泣) Aさん、ダメだねぇ~ でも、他にも書けなかった人、知ってますよ。 実は・・。私も...
ネタが揃ってくると、書きたくなってきますよ、きっと(^^)。
100件以上の記事を書いたときには、立派なブログになっています☆彡。

※とても参考になるブログ記事の書き方です。

■ だれが、ホームページを作るのか

ホームページを制作するためには、いくつかの選択肢があります。

  1. ホームページ制作会社に依頼する
    余剰資金があるのであれば別です(^^)。
  2. 友人や知人に作ってもらう
    これ、ダメです。
    リンク先の記事は頼まれた側の視点ですが、友人や知人が来店されたときのことを考えてみましょう。
  3. 自分で無料ホームページ作成サービスを利用して作成する
    これが正解です。

無料のホームページ作成ツールがたくさんありますが、いまなら WIX をオススメします。
ホームページ作成 | 無料ホームページの作り方 | WIX

ホームページは最初から完成形である必要はありません。少しずつ育てていけば良いのです。

千里の道も一歩から
 

ホームページには、最低限必要な情報が掲載されていれば大丈夫です。

  • 基本情報:店名、住所、電話番号、営業時間/休日、地図
  • 料金情報:メニュー
  • 写真:入り口、店内風景
  • 店舗の特徴:プロフィール、顔写真

■ まとめ

twitter、ブログ、ホームページの作成まで、1ヶ月から2ヶ月くらいの期間で出来ます。

仕入れはゼロお客様がいらっしゃらない時間帯に作るのですから、費用対効果が抜群な方法です。

店舗を閉めたあと、睡眠時間を削って作るのはダメですよ。
作っている時間が無くなってきたら嬉しいですね。

 

自分でやってみたいけど、「ツールの使い方がわからない」「少し不安・・・」「もっと詳しく知りたい」と思われた方は、ぜひご相談いただければと思います。
ご相談やご質問、お待ちしております。